安産祈願レポートについてはこちら!

絶対ハマる!友人に勧めたくなるライトノベル! その②

tsuki
tsuki

こんにちはtsukiです!

その①から来た人は続きを見てくれてありがとうございます。
ここから見た人はぜひその①から見ていただけると嬉しいです!

それでは、お勧めのライトノベルの続き、いってみよう!

6.バカとテストと召喚獣

あらすじ

進級テストの成績で厳しくクラス分けされる先進的な進学校「文月学園」。
秀才が集まる設備も整ったAクラスに対して、最底辺のFクラスの設備はボロい卓袱台や腐った畳だけ。
そんなFクラスの生徒である吉井明久は、訳あって同じクラスとなった健気な才女・姫路瑞希のため、学園が開発したシステムを使ったクラス争奪バトル「試験召喚戦争」に挑戦する。
果たして、Fクラスは上位の強豪クラスに勝利することができるのだろうか――

感想

学園ものが多くなってきましたが、この作品は「バカ」達による学園ラブコメです。
主人公の明久はバカです、とてもバカです、どうしようもないバカです。
でも、底抜けの明るさと、バカだけど優しいところ、そういうところが周りの人たちに好かれていることがわかるし、そんな明久が私も大好きです。
テストの成績で教室の設備が変わる学校で、Fクラスは代表の坂本雄二を筆頭に罠や策略を駆使して、試召戦争でAクラスに立ち向かっていき、最後にきっちり落とすと、何度読んでも笑える作品です。
明久や雄二はバカなことばかりやっていますが、いざという時には男気を発揮し、熱い展開に突入します。
この作品は、それぞれ個性豊かなキャラクターが、バカなことを真剣にやっているところが最高ですので、笑いを求めている方は是非読んでみてください!
もちろん、これもアニメ化されているので、映像で明久たちを見たい人はそちらもチェック!

7.灼眼のシャナ

あらすじ

平凡な生活を送る高校生・悠二の許に少女は突然やってきた。炎を操る彼女は悠二を“非日常”へいざなう。『いずれ存在が消える者』であった悠二の運命は!?
”ミステス”となった悠二と、”炎髪灼眼の討ち手”シャナの物語!

感想

こちらは長編人気作品です。
主人公はフレイムヘイズという7組織に所属するシャナで、もう一人の主人公が悠二である。
悠二は”紅世の王”によって“存在の力”を喰われ既に人としては死亡している状態で、彼自身は“存在の力”の残滓によって生きた人間に偽装された「トーチ」と呼ばれる存在です。
本当であれば、悠二は時がたてば消滅するはずでしたが、ある力のおかげで消滅せず、その力をめぐってシャナや悠二は様々な敵と戦うことになります。
この作品では序盤は、中盤、終盤になるごとに、物語としての謎が紐解かれ、激闘に次ぐ激闘の果てにある二人の運命は・・・。
この作品もシャナのツンデレ度が高い、アニメの声優はもちろん釘宮理恵さん。
日常のほっこり回から息もつかせぬバトル回など、一度で読むと頭がこんがらがること必須ですので、何度か読み返すことで新たな発見が生まれると思います。
物語の歴史が深い分出てくるキャラや言葉も多いですが、それらが分かるとより一層面白くなります。
外伝もあるのでそちらもぜひ読んでください。

8.乃木坂春香の秘密

あらすじ

クラスメイトの乃木坂春香は、容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑(ニュイ・エトワーレ)』の二つ名を持つ、まさに深窓のお嬢様という言葉がぴったりの学園のアイドルだ。そんな彼女の「秘密」を知ってしまったあの日以来、俺の平凡な学園生活は終わりを告げ、ある意味奇妙な彼女との関係が始まった……。

感想

こちらは激甘の学園ラブコメものです。
主人公の綾瀬祐人とヒロインの乃木坂春香のラブラブを常に見せつけられるクラスメイトはいろいろと大変だったと思いますし、これを読むにあたってはそれに耐えうる耐性が必要です。
祐人は皆から鈍感だと言われていますが、自分の中だけである程度考えてはいるし、行動に移すこともあるのでそこまで鈍感ではないと思いますし、みんな現実にそんな状況になったらいざ一歩踏み出すのは怖いと思います。
序盤から最後まで、祐人と春香の壮大なすれ違い、二人でいろいろなことを乗り越えていくことで深まる絆、個性あふれるクラスメイトやメイド隊の皆様と、盛りだくさんなラノベです。
信長の情報網だけは侮ることはできません、いったいどこからどこまで知っているのでしょうか。
アニメでは能登麻美子さんが春香を演じてくれており、OVAも出されて完結までしていますので、興味がある方はそちらもどうぞ。
なお、この作品の続編もでていますので、本作をすべて読み切った後、まだまだ甘いラブコメが見たいと思った方は、手に取って見てください。

9.まぶらほ

あらすじ

エリート魔術師養成学校・葵学園に通う、式森和樹は、成績・運動・魔法回数ともにイマイチの劣等生。ある日、そんな彼の前に3人の美少女・宮間夕菜、風椿玖里子、神城凜が突如現れる。彼女達の目的はなんと彼の遺伝子(要は体)。実は、彼の先祖には偉大な魔術師が多数存在しており、彼との間に生まれた子供は驚異的な魔力を持つ可能性が高いという。大した魔力も無い彼がこの学園に入れた理由も、この遺伝子のおかげ。こうして、和樹の平凡な日常は一変し、波乱の学園生活が始まるのであった。

感想

超長編学園ラブコメものです。
平凡な主人公が、実はものすごい力を持っており、将来のためにその遺伝子を欲しがるヒロイン達が主人公を取り合う物語。
いまでは一般的ですよね、主人公が実は最強!という展開。
この作品の特徴は魔法を使える回数が生まれつき決まっていることだと思います。
単純に使える回数が多いほうがカースト的に上位なのですが、そこをひっくり返すだけの力が主人公にあるところに注目です。
主人公は様々なことに振り回されて、普通の人生では体験できないこともできるので、その点にも注目かと。
基本的に主人公はヘタレで、やれやれ系でもありますので、苦手な方はいるかと思いますので、そこはご注意ください
こちらもアニメ化されていますが、アニメのほうはかなりテンポよく進んでいきますので、そちらのほうが好きな方は多いかもしれません。

10.吉永さんちのガーゴイル

あらすじ

商店街の福引きで大当たり!吉永さん家の双葉ちゃんがゲットしたのは、前代未聞の生き物だった!?犬の石像のように見えるソレは、突然喋りだすわ、石より硬いわ、あげく自分を「吉永家の門番だ」というわで、兄の和己くんはポカーン状態。双葉ちゃんは、提供した店に突っ返そうとアンティーク屋「兎転舎」に乗りこむ。そこには青龍刀を持った物騒なお姉さんが!?ご町内のハッピーコメディ。

感想

この作品はアニメで見てから原作に入ったパターンです。
アニメ声優は若本規夫さん(ドラゴンボールのセル役)がガーゴイルを演じており、そこがツボにはまりました。
物語は御色町という町の吉永家を中心にすすむ日常系コメディで、ほのぼの展開やシリアスな展開、ぶっとんでる展開など様々ですが、すらすらと読み進められます。
この作品には番外編として「ガーゴイルおるたないてぃぶ」という全く別の物語があるのですが、本編の伏線を回収したり、逆に番外編で本編の伏線を回収したりと、同時に読むとなお楽しむことができます。
アニメから見ても、ラノベから見ても、ガーゴイルと吉永家のドタバタに夢中になれること必須です。

今回もありがとうございました。
続きはこちら

この記事を書いた人

こんにちはつきとかめです!
このブログは夫婦生活や妊娠記録、資産運用の方法を自分達や見てもらった方の参考になればと思って開設しました。

資産運用歴は2年位、現在日本株、米国株、投資信託を利用して、コツコツ資産を増やしております。

twitterでブログ仲間や初心者の方と情報共有できればと思っていますので、気軽にメッセージを送って下さい。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる