安産祈願レポートについてはこちら!

絶対ハマる!友人に勧めたくなるライトノベル! その①

こんにちわtsukiです!

皆さんラノベは好きですか??
私は小説も読みますが、ライトノベルはいろいろなジャンルを読んできました。
青春時代を共に過ごした作品も多々あります!
そこで本日は、私が今まで読んできた中で「面白い!」と思ったライトノベルを紹介していきます。
昔の作品から新しい作品まで、個人的な感想も載せて紹介します。

それでは、いってみましょう!

1.メモリーズオフ―想い出の雫

あらすじ

三上智也は、澄空学園に通う17歳。文化祭の出し物で喫茶店を開くことになった智也たちは、夏休みを利用して幼なじみの唯笑、後輩のみなも、そして親友の信たちと計画を進めていく。しかし、日々の生活を送るなかで、智也の心には過去の悲痛な想いが去来する。彼を癒すことができるのは、新たに出会う少女たちなのか、それとも…

引用元:Wikipedia

感想

この作品は当時市民図書館で、私が手に取った初めてのライトノベルです。
後々知ったんですけど、これって元は恋愛アドベンチャーゲームだったんですねー。
当時の記憶で書きますが、物語は高校に通う主人公と幼馴染、その友人たちがおりなす、一見すると普通の学園恋愛ものです。
しかし、主人公にはあるトラウマがあり、その心情や他のキャラクターとの繋がり等が描かれており、当時小学生だった私は表紙の見た目からは想像できない話の流れに、夢中になって読み進めた記憶があります。
もちろん楽しい描写も多々ありますが、途中からは読みながら泣いていました。
いまでは「こんな展開見慣れている」と思われるかもしれませんが、当時ではあまりなかったストーリーだったと思います。
間違いなく、私をラノベ好きに引き込んだ作品であり、多くの作品に出合わせてくれた本作品には感謝しかありません。
また、この作品は続編等も多々発売されているので、もし気になったのであれば、そちらもお手に取って頂ければと思います。

2.スレイヤーズ

あらすじ

数々の魔法を使いこなす天才魔道士にして戦士、おまけに可愛い!?少女リナ=インバース。放浪の旅を続けるリナは今日も趣味と実益を兼ねた盗賊いぢめに精を出していた。だが、奪ったお宝にどうやら世界の滅亡に関わる秘密が隠された品が紛れていたようで…やがて宝をめぐってリナの前に現れる、凄腕のイケメン!?剣士ガウリイ=ガブリエフや人間が持ちうる能力をはるかに凌ぐ力を持つ異形の魔法剣士・ゼルガディス=グレイワーズなどのあやしい人物たち。極めつけに生きる伝説と言われる赤法師レゾまで現れ、事態はさらに混沌としていく。やがて見え隠れする黒幕は赤眼の魔王シャブラニグドゥ!?緻密な世界観と魅力的なキャラクターが織り成すファンタジー小説の金字塔。

引用元:Wikipedia

感想

はい、言わずと知れた、伝説の作品です!
この作品を読んだことがない人にはぜひとも読んでほしい。
セリフや擬音語、ギャグだらけ、テンポよく話が進み、笑いもあり、感動もあり、熱い展開からのバトルもあり、だれが読んでも楽しめる作品です。
ギャグ要素が強い部分と、シリアスな展開がある部分、続きが気になることから一気に読み進めることができます。
当時は下に記す呪文の詠唱を暗唱できたのは、やはり中二病効果なのか?
アニメで閣下が詠唱するのに合わせて一緒に叫んでいたのは今となってはいい思い出です。
皆さんも、スレイヤーズを読破した後は、必ずこの呪文を詠唱したくなるはず!
 黄昏よりも昏きもの
 血の流れより紅きもの
 時の流れに埋もれし
 偉大な汝の名において
 我ここに 闇に誓わん
 我等が前に立ち塞がりし
 すべての愚かなるものに
 我と汝が力もて
 等しく滅びを与えんことを

3.フルメタル・パニック!

あらすじ

陣代高校の平和は、たったひとりの転校生の訪れとともに終わった。うなる弾丸、飛び散る薬莢、鞄にギッチリ銃器類。出てくる言葉は「キケンだ。ふせろっ!」。そう、やってきた転校生、相良宗介は、拳銃持った大ボケ君だった! 彼の脳に“平和”の文字はない。勘違いで校内狙撃、思い込みで路上爆破―ケタ違いの常識外れ宗介。だがしかし! 戦争ボケとは仮の姿。その実体は…世界最強の武装集団<<ミスリル>>のエリート戦士、相良軍曹だったのである! KGBの魔の手から、美少女・千鳥かなめを守るため、今日も相良軍曹は校内で銃を撃つ! ごく普通の女子高生かなめに隠された壮大な秘密をめぐり、今、ボケと涙と感動の戦いが始まった!! 巨大スケールで描くSFアクション・コメディ、堂々見参。

引用元:Wikipedia

感想

この作品の魅力は何といっても主人公相良宗介にあります。
幼少期から紛争地帯で育った傭兵の少年が、組織に狙われているヒロイン(千鳥かなめ)を守るために高校に編入するところから物語は始まります。
ヒロインを守るために日々奮闘する宗介ですが、普通の生活というものをしたことがないので、かなめに近づくあらゆる人物に銃器を向け、時には爆破し、空回りをしてしまいます。
しかし、いざ敵からの襲撃があったり、ASによる戦闘になると、日常での空回りが嘘のように、敵を薙ぎ倒していく宗介と、当初はそれに振り回されていたかなめが逆に宗介を振り回したりと、ハラハラする展開は先が気になります。
日常のギャグパートと、本編のシリアスな展開、宗介の成長とかなめが狙われている理由、一度読むだけでは理解できない言葉や知識がでてくるかもしれませんが、読み返して理解するとさらに面白い作品です。
また、この作品は本編のほかに日常、ギャグを詰め込んだ短編集があるのですがこちらはドタバタ学園ラブコメディとなっております。
いい意味でも悪い意味でも宗介の不器用さがいかんなく発揮され、かなめだけではなくその他のクラスメイトや学園の先輩など様々なキャラがでてきますが、こちらを読めばよりフルメタル・パニック!が好きになると思います。
アニメ化もされており、私はアニメで本編完結まで描かれることを信じて待っています。
また、この作品の後を描いたフルメタル・パニック!アナザーという作品もありますので、本作を読んだ後読むことをお勧めします。

4.ゼロの使い魔

あらすじ

「あんた誰?」――才人が目を覚ますと、可愛い女の子が才人を覗きこんでいた。
見回すとあたりは見知らぬ場所で、魔法使いみたいな格好をしたやつらが、才人と女の子を取り囲んでいた。
その女の子・ルイズが才人を使い魔として別の世界へ「召喚」したらしい。
訳がわからず面くらう才人に、ルイズは契約だと言って、いきなりキスしてきた。
俺のファーストキス!と怒る間もなく、手の甲にヘンな文字が浮かび、才人は使い魔にされてしまう。仕方なく、ルイズとともに暮らしながら、元の世界に戻る方法を探すことにした才人だが……。
才人の使い魔生活コメディ!

引用元:Wikipedia

感想

この作品は現在なろう小説ではやりの異世界転移ものの金字塔であると考えています。
主人公の平賀才人は、使い魔の儀式でルイズに召喚され、ルイズの使い魔として異世界で過ごすことになりますが、元の世界に帰るための手段を探しながら、ルイズの犬として過ごしていきます。
才人は常にわがままなルイズに振り回されているのですが、憎まれ口を叩き合いながらも、お互いのために行動するようになっていき、その2人の距離が徐々に近づくごとに、ルイズのツンデレ具合が度を増していきます。
才人は異世界に召喚されても腐ることなく、武器屋でなまくらとして売られていたインテリジェントソードのデルフリンガーを手に日々成長をしていきます。
この作品は序盤は穏やかに読んでいられるのですが、中盤、終盤を読むと、序盤のほのぼのは何だったのか、と思わずにはいられません。
この作品は、当初作者のヤマグチノボル先生が癌により死去されてしまい、絶筆になっていたのですが、プロットはできていたので、完結することができた作品です。
最終巻までの怒涛の展開をぜひ、読んでいただきたいと思います。
また、この作品のアニメによって多くの釘宮病患者が生まれたのはまた別の話。

5.とらドラ!

あらすじ

桜舞う四月。高校二年。新しいクラス。目つきは悪いが普通の子、高須竜児は、ちっちゃいのに凶暴獰猛、”手乗りタイガー”と恐れられる逢坂大河と出会う。そして彼女は知ってはいけない秘密を知ってしまい――。それが竜虎相食む恋の戦いの幕開けだった! いつもにこにこ、超マイペ-ス娘の櫛枝実乃梨、文武両道、勤勉実直、だけどちょっとずれているメガネ委員長、北村祐作も絡み、どこか変なメンツによる恋はすんなりいくはずもなく……!? 超弩級学園ラブコメ!

引用元:Wikipedia

感想

こんな青春を私も送りたかった。
この作品もメジャーな作品ですね。
ただの学園ラブコメと思って読んではいけません。
高校生活の様々なイベントの中で深まる友情、それぞれの関係性、青春のすべてがここに詰まっています。
この作品は原作・アニメともに高評価ですが、アニメよりも原作のほうが心理的描写が多くや、竜児と大河のやり取りでニヤニヤ出来ると思います。
序盤の二人の空回りっぷりや、やきもきした態度、もどかしい気持ちなど、何度も言いますがこんな学園生活を送りたかった。
個人的にはみのりん押しです。

今回はここまで、続きはこちらです。

この記事を書いた人

こんにちはつきとかめです!
このブログは夫婦生活や妊娠記録、資産運用の方法を自分達や見てもらった方の参考になればと思って開設しました。

資産運用歴は2年位、現在日本株、米国株、投資信託を利用して、コツコツ資産を増やしております。

twitterでブログ仲間や初心者の方と情報共有できればと思っていますので、気軽にメッセージを送って下さい。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる