安産祈願レポートについてはこちら!

妊娠中のつわりは辛い!その時パパは何をすべきか!?辛い期間を乗り越えるコツについての話

blue turtles on brown sand
つき

こんにちは、つきです!

かめが妊娠してから4か月目に突入しました。

お腹の中の胎児は順調に成長していますが、それと共にかめのつわりが・・・。

ということで、本日はそれについて書いていきます。

お父さんになる予定の方々に見てほしい、同じような状況があるかもしれないし、仲良くこの辛い期間を乗り越えていきましょう!

以前の記事はこちらから!

  • これは記録記事であり、個人の感想や経験を書いているので、読みやすい構成にはなっていませんのでご了承ください。

奥さんが妊娠してからも、ルナルナベビーというアプリで

つき

このくらいでつわりが始まったり終わったりするのかー

と把握していて、3カ月半ばでつわりからは解放の兆しと書いてあり、2人でもうすぐちょっとだけ楽になるみたいねって話をしていたのですが・・・

かめ

一向につわりが収まらない、むしろ悪化した・・・。

え、どういう事?アプリといってることが逆ですやん!

この頃からかめのつわりは食べつわりから吐きつわりに変わったみたいで、電車や車などの揺れが特にきつく、通勤で吐きそうになると言っています。

寝る前は体調は普通で、むしろいいくらいだったのに、朝起きたら吐き気や体のだるさで動くこともできない時もあり、本当に毎日、それこそ時間帯によって体調が変わり、やむを得ず仕事を休むこともあります。

つわりは赤ちゃんが元気に成長している証拠

といろんなサイトで見ますが、胎児は元気でも、母親が大ダメージを受けている状況です!

この世の妊娠中の奥さんと過ごすみんなに伝えたい、この時期は奥さんが特に不安定になる時期です(身体的にも精神的にも)

ですので、私たち夫ができることは

  • 奥さんの話を聞いてあげることと、日常生活(家事)を自主的にやること!
  • 決して、それについて「やっといた感」を出さない!

この二つを心がけるようにしましょう!

奥さんは体調が良くない日々が続きますので、普段何気なくしている家事が出来ない時や手が行き届かない所が必ずあります。

私達も仕事で疲れています・・・が、家族のためにもう一肌脱ぎましょう!

普段家事をしない人も、これを機に家事を覚えていきましょう(子供が生まれてからも絶対に役に立つはずです

我が家は家事分担制(分担割合は決まっていない)ですので、お互いに気が付いたときに家事をやるスタイルですが、かめの妊娠がわかってからは、無理をすることがないよう、家事の割合を増やしています。

もちろん、便利家電にも頼っていますよ!(食洗器とロボット掃除機は本当におすすめです)

とにかく、奥さんがつわりで辛い時期に、奥さんのことを支えるんです!

パパ

俺も仕事で頑張っている

と思った方もいると思いますし、それはわかっています!

しかし、ここで動くことで後々の奥さんの反応が変わってきます。

友人からの経験談ですが

友人

つわりの時期(特にしんどい時)にされたことは絶対忘れない

これは良いことも、悪いこともだそうです(悪いことの割合高し)

男でも辛い時期や嫌なことは忘れないですし当然ですよね(笑)

さて、長々と書いていますが

  1. つわりには複数種類ある(食べつわり、吐きつわり等)
  2. その期間は奥さんは情緒不安定になる
  3. 夫はできるだけ奥さんのサポートをする
  4. 便利家電は積極的に活用する

以上4点がこの記事で伝えたいことです。

つわりが終わっても、子供が生まれるまでは奥さんは常に不安だと思いますので、共有、共感、一緒に考えることをやめないようにしていきたいと思います。

まだまだわかっていないことも多々ありますので、これからも積極的に学んでいこうと思います!

次の記事はこちらからお願いします!

お問い合わせ、意見等あれば以下からお願いします。

    この記事を書いた人

    こんにちはつきとかめです!
    このブログは夫婦生活や妊娠記録、資産運用の方法を自分達や見てもらった方の参考になればと思って開設しました。

    資産運用歴は2年位、現在日本株、米国株、投資信託を利用して、コツコツ資産を増やしております。

    twitterでブログ仲間や初心者の方と情報共有できればと思っていますので、気軽にメッセージを送って下さい。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次
    閉じる